• ホーム
  • インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

まずは無料カウンセリングへ

お悩みのヒアリング、CT等を使用した口腔内無料診断、治療計画・お見積のご提案、お支払い方法のご説明(※抜歯後3~6ヶ月未満の場合、あごの骨の回復をお待ちいただく場合がございます。)

次回予約

手術前診断

同意書にサインの上、血圧測定、口腔内型取り、写真撮影、術前に済ませるべき保険診療を実施(※同意書をもって治療契約完了です。お支払いのご準備をお願いいたします。)

  • 骨量が十分

    抜歯後
    3~6ヶ月以上経過
    即時埋入可能
  • 骨量が十分

    これから
    抜歯する方
    即時~3ヶ月後
  • 骨量が不十分

    骨造成手術で
    骨量を補います
    4~6ヶ月後

インプラント埋入手術

手術時間は約30分~2時間程度

骨の安定を確認しインプラント埋入手術、骨量不足が軽度の症例では同時に骨造成処置

約3ヶ月後※骨造成手術も行った場合は約4~6ヶ月後

術後のチェック

ご自身の歯と同じように噛めるようになります(3~5回程度通院)

骨とインプラントの結合を確認、調整用の被せ物(プロビジョナルクラウン)セットし日常生活で調整

調整完了

最終の被せ物をセットして治療を終了

インプラントを長期的に安定してご使用いただくために、メインテナンスは非常に重要です。インプラントの周囲の組織であっても歯周病に感染する可能性があり、状態が悪化すると最悪の場合はインプラントが脱落するケースもございます。必ず定期的なメインテナンスにご来院いただくことをお願い致します。

トータルの治療期間の目安

口腔内環境や骨の治癒の早さなど個人差があり、あくまで目安です。予めご了承ください。

  • 抜歯後6ヶ月以上で
    骨量が十分
    3~4ヶ月
  • これから
    抜歯する場合
    3~10ヶ月
  • これから抜歯で
    骨量が不十分
    6~12ヶ月
  • その他
    難症例の場合
    要相談

インプラントに関するご相談・ご予約を随時受け付けております

このページの先頭へ